マンガ誌「週刊少年ジャンプ」(集英社)で堀越耕平さんが連載中のマンガが原作のテレビアニメ「僕のヒーローアカデミア」の第86話「垂れ流せ!文化祭!」(3月21日放送)で、雄英高校ヒーロー科の1年A組の文化祭のステージが描かれ、同シーンを中心に構成したミュージックビデオ(MV)が同日、YouTubeで公開された。ステージシーンのために制作されたオリジナル楽曲「Hero too」も公開。

 オリジナル楽曲「Hero too」は、アニメ本編の劇中音楽を手がける林ゆうきさんが作曲、ロックバンド「Dizzy Sunfist」のボーカル、ギターのあやぺたさんが作曲を担当した。米ロックバンド「Against The Current(アゲインスト・ザ・カレント)」のボーカル、クリッシー・コスタンザさんが歌っている。また、アニメのステージシーンは、デクらダンスチームが楽曲に乗せて披露しているダンスも見どころで、振付師ユニット「振付稼業air:man」が振り付けを担当した。

 林さんは同曲について、「(アニメのステージシーンで歌唱を担当した)耳郎(耳郎響香)の音楽への思い、両親への思い、そしてヒーローを目指すことを決心した彼女の思いを音に表せないかと考えて作った曲です。その楽曲を持って、去年の7月ごろにニューヨークまで弾丸レコーディングに行き、クリッシーの耳が幸せになる素晴らしい歌声を録音することができました! やっと皆さんに聴いてもらうことができて本当にうれしく思います。何かを目指す人が、さらに向こうへ行けることを願って」とコメントを寄せている。

 あやぺたさんは「あきらめない心と覚悟さえあればヒーローになれる、強いだけがヒーローじゃない、みんなも誰かのヒーローになれるんだという気持ちを込めて書かせてもらいました」と話している。

 楽曲「Hero too」は、3月25日発売のテレビアニメ第4期のオリジナルサウンドトラックに収録。同日配信がスタートする。

 「僕のヒーローアカデミア」は、人口の約8割が超常能力・個性を持つ世界を舞台に、主人公のデクこと緑谷出久が、最高のヒーローを目指す姿を描いている。テレビアニメは読売テレビ・日本テレビ系で毎週土曜午後5時半に放送。