スマートフォン用RPG「Fate/Grand Order(FGO)」の第1部の最後の“特異点”となる「冠位時間神殿ソロモン」がアニメ化されることが3月21日、分かった。タイトルは「Fate/Grand Order -終局特異点 冠位時間神殿ソロモン-」で、テレビアニメ「Fate/Grand Order -絶対魔獣戦線バビロニア-」のスタッフが引き続き制作する。

 「FGO」は、ゲームやアニメが人気の「Fate」シリーズのスマートフォン用ゲーム。未来が失われた世界を舞台に、プレーヤーがサーヴァントと呼ばれるキャラクターたちを従えて、過去にさかのぼる旅に出る。

 テレビアニメ「絶対魔獣戦線バビロニア」が2019年10月に放送が始まり、TOKYO MXほかで3月21日の放送で最終回を迎えた。