人気アニメ「PSYCHO-PASS サイコパス」シリーズの最新作「PSYCHO-PASS サイコパス 3 FIRST INSPECTOR」(塩谷直義監督)が、3月27日からTOHOシネマズ新宿(東京都新宿区)などで上映開始。配信用の編集版が同日からAmazonの動画配信サービス「Amazon Prime Video」で配信される。監視官の慎導灼(しんどう・あらた)と炯(けい)・ミハイル・イグナトフら厚生省公安局刑事課1係が追ってきた「狐」による事件、ビフロストの謎、灼と炯の戦いが決着する。

 「PSYCHO-PASS」は、人の心理状態などを数値化して判断できるようになった近未来の高度情報化社会を舞台に、厚生省公安局の刑事の活躍を描くSFアニメ。完璧に見える社会が持つ矛盾が描かれる。テレビアニメ第1期が2012年10月〜13年3月、第2期が2014年10〜12月、第3期が2019年10〜12月に放送された。

 第3期は、公安局刑事課1係の新人監視官として、慎導灼と炯・ミハイル・イグナトフという新キャラクターが登場。開国政策で日本に変革の時が迫る2120年を舞台に、灼と炯のバディーの物語が描かれた。狡噛慎也(こうがみ・しんや)、常守朱(つねもり・あかね)、宜野座伸元(ぎのざ・のぶちか)といったこれまでのシリーズの人気キャラクターの登場も話題となった。

 最新作「FIRST INSPECTOR」は、第3期最終話から続く物語だ。灼と炯は、事件捜査の間に真実と正義を巡り決裂。これまでの事件で暗躍してきた「狐」の梓澤廣一は、刑事課そのものを標的に定め、公安局ビルを襲撃し、1係はかつてない窮地に立たされる。灼と炯の信義を問う最後の事件が描かれる。

 ビフロストの存在、暗躍する梓澤廣一の目的、何らかの理由で拘留中の身となっている常守朱、狡噛慎也らが所属する外務省海外調整局行動課と1係の関係……。さまざまな謎を残して最終話を迎えた第3期の後のストーリーがどう展開するのか、注目だ。