双葉社が新たなマンガサイト「webアクション」を3月27日、オープンした。「双葉社は潰れそうになると神風が吹く」とも言われており、神風が吹きやすい土壌を作ろうと、編集長不在でマンガ部門の有志が新サイトを立ち上げたという。

 サイトのオリジナル作品のほか、「漫画アクション」「月刊アクション」「WEB コミックアクション」などからの移籍作が連載される。奥嶋ひろまささんの「入浴ヤンキース」、鮫島圓さんの「中国幻想選」、福満しげゆきさんの「ひとくい家族」、若井ケンさんの「女子かう生」などを連載。押見修造さんの読み切り「日下部さん」も掲載された。今後は、相原コージさん、青野てる坊さん、荒巻美由希さんらの作品も掲載予定。

 オープンを記念し、参加作家のイラストを使用したQUOカードを抽選で105人にプレゼントするキャンペーンも実施、詳細は公式ツイッターで発表される。