人気テレビアニメ「それいけ!アンパンマン」(日本テレビ系)が、5月1日の放送で放送1500回を迎える。1988年10月3日の放送開始から今年で放送33年目で到達した。記念すべき5月1日の放送のサブタイトルは「ばいきんまんとアンパンマン」で、原点となるアンパンマンとばいきんまんの関係を描く。

 第1話から休みなく出演しているアンパンマン役の声優の戸田恵子さんは第1500回のアフレコを終えて「あっという間でした」「しかしこの数字は感慨深い」と約33年を振り返り、「これから先も初心忘れずに頑張って参りますので、変わらぬ応援をどうぞよろしくお願い申し上げます」と話している。

 アニメを手がける高橋雄一プロデューサーは「これまで1話1話積み上げてきてくださった関係者の皆様、支えてくださった視聴者の皆様に御礼申し上げます。今は我慢の時でありますが、この事態を乗り越えて、これからも1話1話大切に積み重ねていけるように、スタッフ一同取り組んで参ります」とコメントを寄せている。

 アニメは毎週金曜午前10時55分に放送(関東ローカル)。現在、新型コロナウイルス感染拡大の影響でアフレコが中止されている。


 ◇戸田恵子さんのコメント

 1500回! あっという間でしたね。しかしながらこの数字は感慨深いです。決してハッピーなことばかりではなく、悲しいこともたくさんありましたけど、その度、皆んなで乗り越えてきました! ワンチームという言葉がはやる前から、私たちはワンチームでした(笑)。これから先も初心忘れずに頑張って参りますので、変わらぬ応援をどうぞよろしくお願い申し上げます。

 追記

 老化防止に?今年から収録前に全員でラジオ体操をしています(笑い)。