5月1日の「金曜ロードSHOW!」(日本テレビ系、午後9時)は、「ディズニーアニメ3週連続放送」第2弾としてディズニー長編アニメーション50作目「塔の上のラプンツェル」(ネイサン・グレノ監督、バイロン・ハワード監督、2010年)を本編ノーカット放送する。長さ21メートルの魔法の髪の毛を持つラプンツェルの恋と成長を描く冒険ファンタジーだ。

 髪に魔法の力が宿るラプンツェルは、ゴーテルに赤ちゃんの頃に誘拐されて以来、高い塔に閉じ込められて暮らしてきた。ゴーテルを自分の母親だと信じていた彼女は、毎年自分の誕生日に空に浮かぶ美しい“明かり”を見に行くことを夢見ていた。

 ある日、塔に大泥棒のフリン・ライダーが迷い込んできた。城から王冠を盗み、警護隊に追われていたフリンに、ラプンツェルは自分を塔から連れ出してほしいと依頼する……。ラプンツェルの声を中川翔子さん、フリンを畠中洋さんが担当する。

 次回5月8日の「金曜ロードSHOW!」は、「ディズニーアニメ3週連続放送」第3弾として、シリーズ最大のヒット作でディズニー&ピクサーの「トイ・ストーリー3」(リー・アンクリッチ監督、2010年)を放送する。