葦原大介さんの人気マンガが原作のテレビアニメ「ワールドトリガー」の新シーズンに登場するボーダーB級隊隊長5人のビジュアルが5月1日、公開された。三雲修のほか、新シーズンから登場する王子一彰、香取葉子、生駒達人、弓場拓磨の全身が描かれている。

 新ビジュアルの全身画像を使用したグッズが東映アニメーションオンラインショップで販売される。YouTubeの東映アニメーション公式チャンネルで、アニメの新情報を紹介するスペシャル動画「ワールドトリガーチャンネル」が近日公開されることも発表された。空閑遊真役の村中知さん、ヒュース役の島崎信長さんが登場する。

 「ワールドトリガー」はマンガ誌「週刊少年ジャンプ」(集英社)で2013年2月に連載がスタートしたSFマンガ。地上を侵略しようと異次元からやって来る近界民(ネイバー)と防衛組織ボーダーの戦いを描いている。現在はマンガ誌「ジャンプSQ.(スクエア)」(同)で連載中。

 新シーズンは、2014年10月〜2016年4月に放送されたテレビアニメの続編。三雲隊がA級昇格および遠征部隊選抜のためB級ランク戦に臨むさなか、近界最大の軍事国家アフトクラトルの命を受けた属国ガロプラが現れ、本部を急襲。極秘召集されたボーダー精鋭部隊による迎撃戦から幕を開ける。