水木しげるさんのマンガが原作のテレビアニメ「ゲゲゲの鬼太郎」第6期の第2話「戦慄!見上げ入道」が、フジテレビほかで5月3日午前9時に再放送される。

 人気アイドルグループ電池組のコンサートで、数万人の来場者が一瞬で消えるという事件が起きる。事件の背後には、ねずみ男が立ち上げた芸能事務所ビビビ・プロモーションが関係していた。鬼太郎とねこ娘が駆けつけると、偶然にも犬山まなも会場にやって来るが、鬼太郎は「人間は妖怪のことに関わるな」と遠ざけようとする。しかし、まなは「友達が行方不明になっているから」と帰ろうとしない。鬼太郎たちが会場に潜り込むと、妖怪が来場者たちを吸い込んで膨れ上がっていた。

 「ゲゲゲの鬼太郎」は、主人公の鬼太郎が、ねずみ男、砂かけばばあら個性的な仲間の妖怪たちと、さまざまな事件に立ち向かうマンガが原作。第6期は、人々が妖怪の存在を忘れた現代が舞台で、2018年4月〜2020年3月に放送された。