マンガやアニメが人気の「ドラえもん」の「STAY HOME」をテーマにしたプロジェクト「ドラえもん『STAY HOME』プロジェクト」として、こどもの日である5月5日の朝日新聞朝刊に「のび太になろう。」というメッセージが掲載された。ドラえもんとのび太が寝転がり、くつろぐ姿が描かれ、「いっしょうけんめいのんびりしよう。のび太くんみたいに、ね。」とメッセージを寄せた。

 「ドラえもん『STAY HOME』プロジェクト」は、藤子・F・不二雄プロ、藤子・F・不二雄ミュージアムによるプロジェクトで、4月29日にスタートした。同日の朝日新聞朝刊にマスク姿のドラえもんが描かれた「だいじょうぶ。未来は元気だよ。」というメッセージが掲載されたことも話題になった。

 ◇朝日新聞朝刊に掲載された「のび太になろう。」メッセージ

 のび太になろう。

 今日はこどもの日。
 本当は遊びに行きたいよね。
 おじいちゃんおばあちゃんにも会いたいよね。
 でもね、今はおうちにいよう。
 それだけで大切な人を、世界を、
 守れるんだから。

 ジャイアンみたいに野球が好きなきみも、
 スネ夫みたいにラジコンが好きなきみも、
 いっしょうけんめいのんびりしよう。
 のび太くんみたいに、ね。