5月8日の「金曜ロードSHOW!」(日本テレビ系、午後9時)は、「ディズニーアニメ3週連続放送」第3弾として、ディズニー&ピクサーの「トイ・ストーリー3」(リー・アンクリッチ監督)を本編ノーカットで放送する。おもちゃのウッディやバズ・ライトイヤーがフルCGで生き生きと動く人気シリーズの第3弾。ロッツォ・ハグベアなど新キャラクターも多数登場し、人気のジブリキャラもカメオ出演している。

 カウボーイ人形のウッディとスペース・レンジャーのアクション・トイ、バズは、アンディのお気に入りのおもちゃ。しかしアンディは成長し、大学進学のため家を離れることになり、ウッディ以外のおもちゃは、ママの勘違いでゴミに出されてしまう。

 何とかゴミ袋を抜け出し、保育園に寄付するおもちゃの段ボール箱に紛れ込むバズたち。そこでウッディも、仲間を救おうと大学行きの段ボール箱を飛び出し、一緒に保育園へ向かう。

 保育園でクマのぬいぐるみ・ロッツォの歓迎を受けたバズたちは、子供たちとの新しい生活を選択するが、乱暴な幼児の集まるクラスに入れられてしまう。

 日本語吹き替え版ではウッディの声を俳優の唐沢寿明さん、バズの声をタレントの所ジョージさんが担当。そのほか声優の小野賢章さんや三ツ矢雄二さん、故・大塚周夫さん、故・永井一郎さんらも参加している。

 次回5月15日の「金曜ロードSHOW!」は、視聴者リクエスト企画第1弾として「天使にラブ・ソングを…」(エミール・アルドリーノ監督)を放送する。