声優の下野紘さんが、梶裕貴さんが初主演するWOWOWの連続ドラマ「ぴぷる〜AIと結婚生活はじめました〜」でAIの声、ナレーションを担当することが5月7日、明らかになった。下野さんは「少しだけ本編を見させてもらいましたが……なんか、ニヤニヤしてしまいますね。何しろ主人公が、梶裕貴くんですからね! まるで親族のように見守りつつも、楽しく収録させていただきました!!」とコメントを寄せている。ドラマ第1話の無料配信が、特設サイトとWOWOWの公式YouTubeチャンネルでスタートした。

 ドラマは、原田まりるさんの小説「ぴぷる」(KADOKAWA)が原作。人間とAIが結婚できるようになった近未来を舞台に、サラリーマンの摘木健一(梶さん)と、その妻となった人型AIのぴぷる(アヤカ・ウィルソンさん)の恋愛、結婚生活を描く。梶さんは、原作小説と連動したウェブドラマ「耳で楽しむ小説『ぴぷる』」で、摘木健一の声優を務めた。

 下野さんは、ドラマで起動時のAIの声、あらすじのナレーションを担当。「世界観的にも近未来ということで、実際にこんな未来がやってくる可能性があるかもしれないと思うと共感する部分も多く、ボク自身いろいろ気になった作品です。梶くんの勇姿と共に、『ぴぷる』、たくさんの方に見てもらえたら幸いです。あ、梶くんのついででいいので、ボクの声もよかったら聴いてやってください!」と語っている。

 ドラマは、5月18日から毎週月曜深夜0時にWOWOWプライムで放送。全8話で、初回は2話連続放送。第1話のみ無料放送。