小説投稿サイト「小説家になろう」から生まれたライトノベル「俺だけ入れる隠しダンジョン」がテレビアニメ化されることが5月8日、分かった。「理系が恋に落ちたので証明してみた。」などに参加してきた大西健太さんが監督を務め、オクルトノボルが制作する。

 「俺だけ入れる隠しダンジョン」は、就職口を失った貧乏貴族の三男・ノルが、稀少な魔物やアイテムが大量に隠されている伝説の隠しダンジョンの入り口を開き、スキルを創作、付与、編集できるスキルを得る……というストーリー。ライトノベルが講談社Kラノベブックスから刊行されている。

 原作者の瀬戸メグルさんは「数年前は自分の頭の中にしか存在していなかった小さな妄想が、多くの方々の手を借りて、アニメ化していただける。そんな現実に驚きと喜び、興奮を覚えます。これも応援してくださった読者の皆様、関係者の方々のおかげです。隠しダンジョンはコメディーあり、バトルあり、明るくちょっぴりエッチな作品でございます。いや、ちょっぴりかな? そこは判断が難しいところです。ぜひアニメでご確認ください。僕は、キャラクターたちが動き出すのが今から楽しみです!」とコメント。

 原作イラストの竹花ノートさんは「アニメ化おめでとう&ありがとうございます! 笑いあり、ドキドキあり、そしてラッキースケベありの隠しダンジョンの世界が、アニメとして動いている姿をついに見ることができるのかと思うとワクワクして仕方ありません! やったー! 読者の皆さんと一緒に主人公ノル、そしてヒロインたちの活躍を見るのを楽しみにしています!」と話している。

 ◇スタッフ(敬称略)

 監督:大西健太▽シリーズ構成:猪原健太▽キャラクターデザイン:上武優也▽アニメーション制作:オクルトノボル