人間の細胞を擬人化したキャラクターが登場する人気マンガが原作のアニメ「はたらく細胞」の特別上映版「『はたらく細胞!!』最強の敵、再び。体の中は“腸”大騒ぎ!」のキービジュアルが7月4日、公開された。赤血球や白血球(好中球)らが描かれている。新キャラクターの声優陣も発表され、吉田有里さんが乳酸菌(クロ)、高橋李依さんが乳酸菌(アカ)、藤原夏海さんが乳酸菌(パンダ)、久保ユリカさんが乳酸菌(ブチ)をそれぞれ演じることが分かった。9月5日から上映。

 「はたらく細胞」は、「月刊少年シリウス」(講談社)で連載中の清水茜さんのマンガ。白血球、赤血球、血小板など人間の細胞を擬人化したキャラクターと細菌との戦いや日常を描いている。テレビアニメ第1期が2018年7〜9月に放送された。第2期が2021年1月から放送される。

 ◇キャスト(敬称略)

 赤血球:花澤香菜▽白血球(好中球):前野智昭▽キラーT細胞:小野大輔▽マクロファージ:井上喜久子▽血小板:長縄まりあ▽制御性T細胞:早見沙織▽NK細胞:行成とあ▽乳酸菌(クロ):吉田有里▽乳酸菌(アカ):高橋李依▽乳酸菌(パンダ):藤原夏海▽乳酸菌(ブチ):久保ユリカ▽一般細胞:小林裕介▽がん細胞:石田彰▽ナレーション:能登麻美子