新宿マルイ アネックス、仮想通貨「ビットコイン」での支払いを試験導入 bitFlyerのアプリを使用

新宿マルイ アネックス、仮想通貨「ビットコイン」での支払いを試験導入 bitFlyerのアプリを使用

 bitFlyerは、ビットコイン決済サービスを新宿マルイ アネックスで試験的に提供する。決済は同社のアプリを使用し、QRコードが映った店舗タブレットの画面を、顧客のスマートフォンカメラで読み取る仕様となっており、数秒で決済が完了するという。

 ビットコイン・ブロックチェーン企業であるbitFlyerは、ビットコイン決済サービスを丸井グループの新宿マルイ アネックスで試験的に提供開始した。

 ビットコイン決済サービス導入期間は、2017年8月7日(月)から10月31日(火)まで。決済には、スマートフォンアプリ「bitFlyer ウォレット」を使用し、1会計につき10万円相当のビットコインまでの支払いが可能。決済はQRコードが映った店舗タブレットの画面を、顧客のスマートフォンカメラで読み取る仕様となっており、数秒で決済が完了するという。

 「bitFlyer ウォレット」は、ビットコイン取引所「bitFlyer」が提供する、ビットコインの送金・受取・購入・取引・保管ができるスマートフォンアプリ。iOS、 Androidの両OSで利用が可能となっている。

MarkeZine編集部[著]

MarkeZineの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

仕事術のニュースランキング

ランキングの続きを見る

仕事術の新着ニュース

新着ニュース一覧へ

人気記事ランキング

ランキングの続きを見る

東京の新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索