CyberBull、Twitterと連携した動画広告の提供開始 生活者の声をクリエイティブに活用

CyberBull、Twitterと連携した動画広告の提供開始 生活者の声をクリエイティブに活用

 CyberBullは、Twitterと連携した動画広告「Voice Picker」をリリース。同広告を活用することで、Twitter上にある生活者の声をクリエイティブに反映することができる。

 サイバーエージェントの連結子会社で動画広告に特化した広告代理事業を行うCyberBullは、Twitterと連携した動画広告「Voice Picker(ボイスピッカー)」の提供を開始した。

 同広告は、企業の伝えたいブランドメッセージとともに、Twitterと連携し広告キャンペーンで指定したハッシュタグの付いたツイートの中から、生活者のリアルな声をピックアップ。その声を動画広告のクリエイティブへ反映できる広告商品となっている。

 生活者のリアルな声をクリエイティブに反映することで、ブランドやサービスへのエンゲージメント向上を図ることができる。

MarkeZine編集部[著]

MarkeZineの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

仕事術 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

仕事術 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索