オイシックスドット大地、お米の中国輸出をスタート 全農グループとの協業を強化

 オイシックスドット大地は、有機栽培されたお米の中国輸出をスタートする。JA全農インターナショナルの協力のもと、今年12月に出荷を開始する予定だ。

 オイシックスドット大地は、JA全農インターナショナルの協力のもと、有機栽培されたお米の中国への輸出を開始する。

 食の安心安全へのニーズが強い中国では、日本食への需要も高まっていることから、同社は中国での市場拡大を目指している。今年12月より、まずは16トンの出荷を予定しており、反響を見て輸出量を拡大していく。

 同社では仕入れ先拡大および商品開発の拡充のため、地域農協など、農協関連団体との取引拡大を図ってきた。昨年対比(1〜7月実績)の取引額は2倍以上になっており、今後も協業を強化していく。

 また同社は香港に続く海外事業として、今年9月に中国法人「上海愛宜食食品貿易有限公司」を設立。年内に上海での食品宅配サービスをスタートする予定だ。

MarkeZine編集部[著]

MarkeZineの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

仕事術 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

仕事術 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索