東京五輪を見据え、旅行業界のデータ解析事業を展開するADARAとANAが提携

 ADARAは、全日本空輸(以下、ANA)と提携を結んだことを発表した。今後ANAは、ADARAと共に旅行業界のマーケターへ向けて、デジタルマーケティングの手法や各種インサイトデータの提供支援を行う。

 ADARAは、旅行者の行動パターンや傾向、行動に関するデータを提供するグローバルトラベルデータコープだ。収集した旅行者のプロファイルデータを基に、履歴データとリアルタイムデータを分析し、旅行業界のマーケターにインサイトと知識を提供している。

 2020年の東京オリンピック・パラリンピック開催に向け、訪日旅行者数増加施策への注目が高まっている。ADARAデータコープには、既にPeach、バニラエアが参加。今回これに加えANAのデータが活用可能となることで、より明確な旅行者の行動把握が可能になる。

 またANAマーケティング室マーケットコミュニケーション部マネージャーの石川圭太氏は「私たちの目標は、ANAの海外と国内のネットワークを利用する旅行者の旅行経験を最適化させることであり、今回のADARAとの提携を機により一層旅行者のニーズに応じたサービスを提供し日本のインバウンド・アウトバウンドの旅行を拡大させることです」と話している。

MarkeZine編集部[著]


MarkeZineの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

仕事術 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

仕事術 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索