電通、アルゼンチン広告代理店を買収 ラテンアメリカにおけるデジタルマーケティングサービスを強化

電通、アルゼンチン広告代理店を買収 ラテンアメリカにおけるデジタルマーケティングサービスを強化

 電通は7月12日、海外本社「電通イージス・ネットワーク」を通じて、アルゼンチンの独立系大手デジタルエージェンシー「Global Mind S.A.」(以下、グローバルマインド)の株式100%を取得した。

 2001年に設立されたグローバルマインドは、デジタルマーケティング戦略の策定やデジタル広告の制作・配信、運用型広告の実施および検証、データ管理・分析など、デジタルマーケティング領域全般のサービスを提供する企業。

 今後電通は、運用型広告領域に強みを持つ同社グループのiProspectとグローバルマインドを連携させることで、アルゼンチンを基点にラテンアメリカにおけるデジタルマーケティング関連サービスの強化と事業規模の拡大を図っていく。

MarkeZine編集部[著]


MarkeZineの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

仕事術 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

仕事術 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索