リアルワールド子会社、AI×クラウドソーシングで店舗のインスタ運用を支援する新サービスを提供

リアルワールド子会社、AI×クラウドソーシングで店舗のインスタ運用を支援する新サービスを提供

 リアルワールドの子会社であるAI Marketingは、SNSでのエンゲージメント改善を支援する店舗向けサービス「AI Marketing for Instagram」の提供を開始した。

 同社はAIを活用した分析と、約1,000万人の会員によるクラウドソーシングを通じて、店舗のマーケティング・集客活動におけるエンゲージメント向上を支援している。

 同サービスは「ファン獲得機能」「トレーニング機能」の2つの機能を有している。「ファン獲得機能」では、AIがInstagramのテキストや画像をプロファイリングし、フォロワーの属性や趣味嗜好を分析。分析結果を基にクラウド会員が運用支援を行うことで、よりエンゲージメントの高いファン獲得を支援する。

 また、投稿の内容の質を高める「トレーニング機能」では、効果的なタグを提案する「推薦タグ」などの機能により、効果的なハッシュタグの使い方や投稿・フォロワーの分析手法、SNSを起点にした具体的な集客の仕方のノウハウなどを提供する。

MarkeZine編集部[著]


MarkeZineの他の記事もみる

あわせて読む

主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

仕事術 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

仕事術 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

記事検索

トップへ戻る