マイナビは、PC・スマートフォンを中心としたデジタル領域の動画配信プラットフォームを展開するCMerTVに出資した。

 CMerTVのプラットフォームは、約200のプレミアムメディアに、メディア内の記事と広告の関連性を重視した動画広告を配信できる。メディアごとに配信結果を分析し、よりターゲットに即した運用を行うことも可能だ。また、動画ディスプレイの画面占有率は全体の30%以下と、ユーザーのコンテンツ視聴を妨げることがないよう配慮している。

 マイナビは今回の出資を通じて、自社メディアの価値の向上を図るとともに、新たな動画広告商品の開発を検討する。

MarkeZine編集部[著]