フォーイットは、DMP専業データマーケティングカンパニーのインティメート・マージャーとアライアンスパートナー契約を締結した。

 フォーイットは、グローバルアフィリエイトサービス「webridge(ウェブリッジ)」を提供する企業。同サービスを通じ、日系企業の台湾を中心とした東南アジア圏への進出をサポートしている。

 一方インティメート・マージャーは、約4.7億のデータプラットフォーム「IM-DMP」を運営しており、データを活用した広告マーケティング支援を行う企業だ。

 両社は今回のパートナー契約により、インティメート・マージャーが保有する顧客の購買動向データとフォーイットが保有するネットワークを掛け合わせ、海外における効果的な広告プロモーションを実現する。

 具体的には、グローバル化された「IM-DMP」により、各国現地にいる顧客の購買実態データの収集・分析が可能となる。

 両社は、まず台湾を中心に双方の強みを生かしたマーケティング支援を実施し、日系企業の台湾市場への参入サポートを強化していく。将来的には、既に実績を積んでいるマレーシア・シンガポールでもデータを活用したアフィリエイト広告効果の最大化を目指し、日系企業の海外進出を支援していく予定だ。

MarkeZine編集部[著]