オプトホールディングは、2020年7月1日付(予定)で商号を「デジタルホールディングス」に変更することを同社取締役会において決議した。

新たなコーポレートロゴ

 今回の変更は、同グループが目指す“デジタルシフトカンパニー”としての発展と多様化するデジタルビジネスに対応していくことを目的としたものだ。

 また同グループは、主事業を「インターネット広告代理事業」から「デジタルシフト事業」へと事業構造を改革するため、新戦略・経営体制によりデジタルシフト事業を拡大し、2030年に企業価値を1兆円とすることを新たな目標にした。

MarkeZine編集部[著]