マイクロアドは、同社が提供するマーケティングデータプラットフォーム「UNIVERSE(ユニバース)」を活用し、ポストCookie時代に備えたプレースメント分析サービスとして「UNIVERSE Tailored Placement」の提供を開始した。

 同サービスは、「UNIVERSE」が保有する各種データを活用して、企業毎に最適な広告配信面を分析するものだ。これにより企業は、自社製品の広告効果が最大化できる広告配信面の選択と、マイクロアドの広告プラットフォームを通じた配信面の買い付けまで、一気通貫で実施することが可能になる。

MarkeZine編集部[著]