本田事務所は、総合PR会社であるベクトルと共同で、成長型PR人材データベース「SCALE Powered by PR」を2020年3月より運営開始する。

SCALE Powered by PRのロゴ

 同データベースは、人材ミスマッチの課題を解決し、PRニーズのある企業と個人のPRパーソンをつなぐ仕組みだ。フリーランスや副業人材からなるPRパーソンそれぞれの強みを押さえた人材データベースを構築し、PR業務の委託を行いたいクライアント企業に対し、PRニーズにあった最適なPRパーソンを紹介する。

 最大の特徴は、独自開発したコンピテンシー(行動特性)モデルをベースとした教育プログラムを兼ね備えていることだ。登録PRパーソンに対してアカデミーの受講を無償提供し、継続的なスキルアップをサポートする。

 独自コンピテンシーモデルやアカデミーカリキュラムの開発は、「戦略PR」の提唱で知られる本田事務所が担当。PRソリューションを展開するベクトルグループが、人材データベースの構築運用とマッチング業務を担当する。両社は双方の強みを活かすことで、PRによる企業の課題解決や事業成長の実現、ひいては日本のPR業界のレベルアップを目指す。

MarkeZine編集部[著]