比内地鶏と名古屋コーチン。日本を代表するふたつの地鶏を澄んだ鶏スープに入れ、中火で炊くこと90秒。

鳥つね 自然洞(最寄駅:末広町駅)

素材や調味料、すべてにこだわった唯一無二の地鶏鍋

アツアツを自家製ポン酢でいただけば、地鶏の肉汁が口中にあふれ、すっと胃の腑に落ちていく――。
 親子丼で有名な同店だが、この「鳥スープ炊」は開店以来の名物で、筆者も20年以上堪能させていただいている。第一陣は上もも肉とハツ、レバーをシンプルに。第二陣で鶏のたたきとこだわりの野菜を味わう。これだけでも大満足だが、実はクライマックスは〆の雑炊! 心して味わうべき鳥鍋の名作なのだ。

鳥スープ炊

6900円のコースより(鍋コースは2人前から。写真は2人前) 0ebf0535835aab7018919ae856fbcd10 コースは、前菜(写真左・手羽先唐揚)、鳥しんじょ(写真左)、鍋(上もも・たたき・野菜・雑炊・新香)という構成。上写真の大皿には名古屋コーチン(手前)、レバーとハツ(中央)、比内地鶏(奥)が並ぶ

鳥しんじょ、手羽先唐揚

コースに含まれる b46cdad4ec7c8cafba5db2d053bdf2d4

〆の雑炊

コースに含まれる c3d59a7a288a79a40a3b18e3b30f0906 炊いたご飯を地鶏の旨みと脂が溶けこんだスープで“さらに炊く”、そんなイメージの雑炊。この雑炊を楽しみに来る人も多いという、他では体験できない幸福な味わいの逸品だ

お店からの一言

b8de243ed999bae24dd31456c12169c0 店長 佐々木久哉さん 「上質な地鶏を心ゆくまで満喫してください」

鳥つね 自然洞の店舗情報

87ffc4f061a64e57585a0f6680bcda44 [住所]東京都千代田区外神田5-5-2 [TEL]03-5818-3566 [営業時間]11時半〜13時半、17時半〜22時(21時LO)※ランチタイム有 [休日]日・祝 [席]1階/カウンターあり、全16席 2階/小個室(4〜6名)×2、大個室(8〜12)×1/分煙/予約可/カード可/サ3%、お通し代300円別 [交通アクセス]地下鉄銀座線末広町駅2番出口から徒歩3分

電話番号 03-5818-3566
撮影/貝塚 隆 取材/編集部 2018年12月号発売時点の情報です。