写真を見て驚かないでほしい。そう、丼を覆い尽くすのはピンク色に輝くA5黒毛和牛のリブロース。

MENSHO SANFRANCISCO(最寄駅:新宿駅)

目を奪われる圧巻の黒毛和牛 海外逆輸入の実力の一杯

それはとろけるように柔らかく、大判で食べ応えも充分だ。さらに下に控えるカツオベースのスープと石臼挽きの小麦を使った自家製麺が全体の調和を生み出し、ビジュアルだけでない真の実力を感じさせる。それもそのはずコチラはラーメンクリエイターで代表の庄野さんがアメリカ西海岸で成功させた行列店の凱旋店。和食材の魅力をラーメンで伝えるべく魂込めた一杯なのだ。圧巻の肉オーラを新宿で体感せよ!

A5黒毛和牛醤油らぁめん

1950円 62a32a65575de4247df0bff4453cd09b 鹿児島県産のA5黒毛和牛を低温調理で柔らかく仕上げた肉には小豆島の3年熟成粉醤油と柚子を添えている。旨みと酸味のバランスがいいスープは牛肉と相性がいいようカツオ節メインの魚介ベースに。麺は栄養価の高いキヌアを練り込んだ手揉みの自家製

鶏白湯らぁめん

860円 96dff5c8890cb1f8297781da93339e19 看板メニュー。丸鶏などで仕込んだスープに豆乳クリームでコクを出したヘルシーな味。西海岸の店は2年連続でミシュランUSAに掲載され、2時間待ちもある大行列店

お店からの一言

08d68097c1d3169d775ae81eefbf4e9b ラーメンクリエイター 庄野智治さん 「看板メニューの鶏白湯味や抹茶風味のラーメンも人気です」

MENSHO SANFRANCISCOの店舗情報

5129ea5051784083ed3d64490f673e00 [住所]東京都新宿区西新宿1-1-3 新宿ミロード7階 [TEL]03-6304-5120 [営業時間]11時〜23時(22時半LO)※ランチタイム有 [休日]無休(施設に準ずる) [席]カウンターあり、テーブルあり、全33席/全席禁煙/予約不可/カード可/サなし [交通アクセス]JR山手線新宿駅南口直結

電話番号 03-6304-5120
撮影/大西尚明 取材/肥田木奈々 2019年2月号発売時点の情報です。