今人気のカレーといえば、大阪発のスパイスカレー。しかし、北海道ではスープカレーが根強い人気を誇っている。

北海道スープカレー Suage 渋谷店(最寄駅:渋谷駅)

2種類のスープで人気! 札幌のスープカレーが満を持して東京進出

札幌では約300の専門店が軒を連ね、中でも盛況なのが『Suage』だ。札幌本店は11時の開店前から列をなし、週末は常に満席状態が続く。客は道外のみならず、外国人も多いという。それを見越してか、五輪に向けて渋谷に出店したという。
 スープカレーは2種類のスープから選択。ひとつはオリジナルのミックススパイスを使ったSuageスープ。もうひとつは各店で異なるスープを出し、渋谷では本店と同じイカスミスープを提供。本店で作ったペーストを直送し、同じ味が楽しめる。
 日本でのブーム再燃どころか、世界的ブレイクもあるかもしれない。

パリパリ知床どりと野菜カレー

1300円、イカスミスープ
+150円 297de8bcfc4c24a61b148d8ba7fc4b97 8種類あるスープカレーで1番人気を誇る。具材は7種の野菜にゆで卵、知床どりのモモ肉と盛りだくさん。鶏肉は炭火で焼いて皮目をパリッ。噛めばジューシーな肉汁がじゅわっと染み出す。コクと旨みのあるマイルドなイカスミスープとの相性は抜群だ

生ラム炭焼きカレー

1300円 (Suageスープ) 79d39c850c212c9189bbb170e05e92d9 クセの少ない北海道産生ラムが7〜8切れ入ってボリューム満点。他の具材も極力道産にこだわる。野菜は注文を受けてから素揚げするため、噛みしめると甘みをダイレクトに感じられる。こちらはSuageスープで辛さを堪能しつつ食べたい

自家製ベリーラッシー(左)、自家製プレーンラッシー(中)、ガラナ(右)


400円、300円、350円(ランチは150円) 0c9c92331c633d590e880860a20f88b3 ドリンクでは、本店で愛される自家製ラッシーに注目。辛くなった口内をさっぱりとさせてくれる。ラ・フランス味も。他にも、ガラナやサッポロクラシック(缶ビール)といった北海道名物も用意。現地気分を味わいたいならこちらもぜひどうぞ

北海道スープカレー Suage 渋谷店の店舗情報

8ffce09e222a4fb599804af81dfa97f5 [住所]東京都渋谷区渋谷2-22-11 渋谷フランセ奥野ビル地下1階 [TEL]03-6803-8270 [営業時間]11時〜23時(22時LO)※ランチは〜15時 ※ランチタイム有 [休日]無休 [交通アクセス]地下鉄副都心線ほか渋谷駅15番出口から徒歩1分

電話番号 03-6803-8270
撮影/小島 昇 取材/戎 誠輝(編集部) 2019年8月号発売時点の情報です。