落ち着いた雰囲気で軽くつまみながらお酒を……。 靭公園にあるダイナー&バー「FOREST TABLE(フォレストテーブル)」は、点心から飲茶、そしてバーという顔までもつ注目店。 そしてもう一つ、別の一面もある。なんと中国茶の取りそろえもすごいのだ。 まさに人それぞれ、いろいろな楽しみ方のできる店だ。

osaka_messi_title_00_1598978914

点心から飲茶、そしてバーという顔まで色とりどり……靭公園にある「FOREST TABLE」で流行りのモーモーチャーチャーを食す


落ち着いた雰囲気で軽くつまみながらお酒を……。

靭公園にある「FOREST TABLE」(フォレストテーブル)は別の一面もある。

なんと中国茶の取りそろえもすごいのだ。


mato_osaka_092_image17_1598978977
バーカウンター奥の棚には、中国茶をこれほどそろえている。

もちろん、お酒を飲みながらやカフェをしながらでも、人それぞれの嗜好に合わせられるお店。

mato_osaka_092_image18_1598979009
中華の後やカフェタイムにリラックスしながら食べるデザートもある。

それが「モーモーチャーチャー」(1400円)だ。

mato_osaka_092_image19_1598979026
シンガポール発のスイーツで、呼び名はマレー語。

ココナッツの壁を食べながら、中にはタピオカ、それにアイスクリームが入っている。

これがこれが、美味いのなんの。

敏感な女子たちにはすでに話題、人気なんだそう。

ちなみに、時間帯によってお店の趣向が変わっていく。

mato_osaka_092_image20_1598979075
夜の時間はディナーとバータイム。

お気に入りの「ハイランドパーク」のロックをオーダー。

mato_osaka_092_image21_1598979100
この甘くて香りのあるスコッチに、出されたのが「数の子チーズ」。

mato_osaka_092_image22_1598979121
この一品、入手困難で、もう手に入らないぐらい人気だ。

カズチーの食感が癖になって、ハマること請け合いだ(笑)。

続けて「グレンリベット」を。

mato_osaka_092_image23_1598979177
雰囲気に酔いしれて、ええ具合に酔いも回って、気持ちよく帰路に……。

次回は点心をあてにお酒をガブガブ。


人それぞれ、いろいろな楽しみ方ができそうだ。

mato_osaka_092_image24_1598979281 「FOREST TABLE(フォレストテーブル)」
[住所]大阪市西区京町堀1-8-11 ラクメンビル中2階
[TEL]06-6225-8639
[営業時間]11:30〜24:00
[定休日]祝日







加藤 慶(かとうけい)
大阪在住のライター兼カメラマン。週刊誌のスクープを狙う合間に関西圏の旨いモンを足で稼いで探す雑食系。