大雨のため垂水市の市木地区、水之上地区、海潟地区、牛根地区の、2,629世帯、5009人と、鹿児島市の磯・竜ケ水地区の47世帯82人、姶良市の脇元白浜地区の16世帯28人に避難勧告が発表されました。
5段階の警戒レベルのうち、上から2番目の「レベル4」にあたる情報です。災害が発生する危険性が高い状況で出され、「危険な場所から全員避難」とされています。

また、「避難準備・高齢者等避難開始」の情報が、垂水市の市木地区、水之上地区、海潟地区、牛根地区を除く市内全域、4,860世帯9,439人と、鹿児島市の磯・竜ケ水地区を除く市内全域の崖の近くなど危険地域に住む3万8,924世帯、7万0,064人、姶良市の脇元白浜地区を除く3万7,196世帯、7万7,631人、さつま町の全域1万481世帯2万1165人、伊佐市の全域13,436世帯、2万5,752人、阿久根市の全域10,070世帯、20,200人、霧島市の全域60,611世帯、125,771人、湧水町の全域4,773世帯9,057人に発表されています。
5段階の警戒レベルのうち、上から3番目の「レベル3」にあたる情報で、高齢者や体の不自由な人など避難に時間がかかる人に、早めの避難を呼びかけています。