去年8月から休館していた鹿児島県肝付町の温泉施設「高山温泉ドーム」が、リニューアルオープンしました。

肝付町新富の高山温泉ドームは、1999年12月に開館しましたが、老朽化に伴い、去年8月から総工事費およそ2億7000万円をかけて大規模な改修を行ってきました。
開放感のあるドーム型の天井が特徴で、今回、浴槽を広々とリニューアルしたほか、床も全面改修して使いやすくなりました。またレストランも改修し、エントランスでは地元の野菜などを販売しています。

セレモニーでは、永野和行町長らがテープカットし、オープンを祝いました。そして、オープンを待っていた人たちが早速、温泉を利用していました。

(肝付町 永野和行町長)「ゆったりと楽しんでいただける温泉というコンセプトで、やっていただきました。町内外から大勢の方々が楽しんでいただければ、ありがたい」

高山温泉ドームの営業は、午前9時から午後9時までとなっています。毎月第2・第4水曜日が定休日です。入浴料金は、大人(中学生以上)330円、子供(小学生以上)160円です。