鹿児島市で1日、県内12例目となる新型コロナウイルスの感染者が確認されました。

鹿児島市によりますと、感染が確認されたのは市内に住む40代の女性で、先月27日の夕方に咳やたん、のどの痛みなどの症状が出て翌28日に熱が38.4度まで上がりました。そして1日、医療機関を受診してPCR検査を受け、午後5時に陽性が判明しました。

女性は、最初に症状が出て以降、医療機関を受診するまでは自宅で過ごしていたということです。女性は県内の感染症指定医療機関に入院していますが、現在も37.4度の熱があり、咳やたん、のどの痛み、軽いけん怠感や嗅覚障害などの症状があるということです。

鹿児島市は接触者や行動歴については「確認中」としています。県内で新型コロナウイルスの感染者が確認されたのは、先月12日に鹿児島市で確認されて以来です。