情報番組「ミント!」の水曜日の人気コーナー「わざわざグルメ調査隊」。人気店を“わざわざ”オープンさせた理由を探るコーナーで、3月18日(水)放送分では「元5つ星ホテルのシェフが作るラーメン」と「とびばこパン」を紹介し、話題になっている。リポーターは「関西のグルメ王」こと、シャンプーハットのてつじと辻沙穂里アナウンサー。店主の“わざわざ理由”を調査した。

元5つ星ホテルのシェフ

最初に登場したのは「わざわざ5つ星ホテルのシェフを辞めてオープンしたラーメン店」。てつじとの辻アナウンサーは、大阪・堺市の「なかもず駅」から歩いて8分のところにある「ラーメン ロケットキッチン」を訪れた。店の佇まいを見たてつじは、「わあ!めっちゃオシャレ!さすが、5つ星ホテルのシェフだけあってラーメン屋さんぽくない!」。

この店の店主は、東京にある5つ星ホテルの元イタリアンシェフだった中島賢一さん(51歳)。店は9年前にオープン。週末になると行列のできる人気店だ。早速、てつじは、店の名物メニュー「トリ塩パイタン(750円 税込み)」を、辻アナは期間限定の「煮干しパイタン(850円 税込み)」をオーダーした。

コクがすごい!

名物ラーメン「鶏塩パイタンラーメン」は、塩だれに鶏と野菜を6時間以上煮込んだパイタンスープを合わせた一品。そして、辻アナが注文した限定ラーメンは、醤油ダレに煮干しを丸ごとミキサーで潰して作る濃厚スープを鶏パイタンと合わせる。まず、てつじから試食した。「鶏のコクがすごい!さっぱりしているけどコクがあります。麺がイタリアンだけあって平打ちでスープとよう絡みます」と絶賛。一方、辻アナは「うわ!お魚食べているみたい!苦味がいい苦味です」と感想を。鶏パイタンと合わせることで、エグみが抑えられるという。

ラーメンの奥深さ

なぜ「5つ星ホテルのシェフ」を辞めてまでラーメン店をオープンさせたのか。その見立てをてつじは「コースではなく、1杯で勝負するラーメンの魅力に取りつかれたから」とした。・・・なんと正解!「イタリアンは、6品とかのコースでお客さんを満足させるのに対して、ラーメンは1杯で満足させるという魅力に気づきました」と中島さん。この時、40歳だったという。

中島さんの料理人としての経歴は、アメリカの友人が「働けるから来てみたら?」と呼ばれ、軽いノリで渡米。そこで、知人に誘われ、アメリカのイタリアンやフレンチで11年働いた。日本に帰国後、またまた知人の紹介で5つ星ホテル「マンダリンオリエンタル東京」のイタリアンでシェフをすることに。その時、「ラーメンが、僕が日本にいてた頃よりも進化してて...。ラーメン1杯で全部表現できるという奥深さを知って、『ラーメンを作ってみたい!』となりました」と振り返った。今まで、他人に誘われるままだった中島さんは、「初めて自分のやりたいことを見つけた」。

その後、堺の大人気ラーメン店「龍旗信」で2年修業。オープン当時、あまり客足は伸びなかったというが、今では行列のできる人気ラーメン店となった。

とびばこパン

次に登場した店は、「わざわざデザイナーを辞めてオープンしたパン屋さん」と題して、JR阪和線「津久野駅」から徒歩5分のところにある「パン ド サンジュ」。「とびばこ」の形をしたパンが大人気のパン店だ。
店主の門田充さん(44歳)は元デザイナー。大阪市立大学のロゴの仕上げにも協力している人だったという。なぜ、「とびばこパン」を作ることになったのか。「とびばこを見ていたら、パンに見えてきた」...ということだが、ではなぜ、デザイナーを辞めて「パン店」をオープンすることになったのか。

百貨店のバイヤーが...!

てつじの見立ては、「とびばこパンが作りたくてパン屋に転身した」としたが・・・不正解。正解は「自分がデザインしたパンをいろんな人が買っていく。そんなパン屋さんって、素晴らしいと思ったから」。門田さんは、国の内外で店舗デザイナーとして活躍していたが、「形・色・味」すべてを自分でデザインができて、目の前で客が買っていく「パン」に魅了された。「身近なデザインの方が自分に合っているように感じました」と門田さん。そして、デザイナーを辞めて近所のパン店で修業を開始。

それから3年後「とびばこパン」をメインに展開するが、まったく売れなかったという。ところが、ある日、スーツを着た人が来店した。その人とは...「百貨店のバイヤー」。門田さんは「当時、百貨店で扱っていただくのは天国でした。あれが大きな起爆剤になりました」と振り返った。

天然酵母や国産の素材にこだわった人気「とびばこパン(389円 税込み)」は、段によって味わいが違うのが特徴。このほか、中にカスタードクリームやあんこが入ったミニとびばこパンも人気だ。「食べてみたいけど、大阪・堺までわざわざ行けないよ」という方、関西の百貨店だけでなく、全国の百貨店の催事場でも販売しているので、「パンフェア」などのイベントが予定されたら「とびばこパン」をぜひチェックして。

    ◇

 「わざわざグルメ調査隊」は、情報番組「ミント!」(毎週月〜金 午後3時49分放送)で毎週水曜日に放送している企画。「なぜ、わざわざこの場所で?」「なぜ、輝かしい経歴を捨てて店をオープンしたの?」などの"わざわざ"の理由を、シャンプーハットのてつじがその場所を訪れ調査する。

https://www.mbs.jp/mint/info/wazawaza/


システム上の都合により、本記事内の外部リンクは機能を停止しております。
詳細は毎日放送の公式サイト(https://www.mbs.jp/)でご確認ください。