大手警備会社「セコム」の元社員・坂上直希容疑者(24)が、契約者の家から高級時計などを盗んでいたとして逮捕・起訴された事件。兵庫県警は新たに7件の事件を起こしていたとして追送検し、捜査を終えました。

 すでに起訴されている事件を合わせると12件、被害額は約1100万円相当になります。

 警察によりますと、坂上容疑者は盗んだものを売り、ギャンブルや風俗などでほとんどの金を使い果たしたということで、調べに対し「一度盗品が売れて、手元に残らないから大丈夫だと思ってしまった」と容疑を認めているということです。