兵庫県丹波篠山市で、軽乗用車で原付バイクに衝突し、70代の女性が死亡する事故を起こしたにもかかわらず、逃走したとして81歳の女が逮捕されました。

 過失運転致死などの疑いで逮捕されたのは兵庫県丹波篠山市の無職・明山洋子容疑者(81)です。警察によりますと、明山容疑者は2月13日午後1時過ぎ、軽乗用車を運転中、前を走っていた原付バイクを追い抜こうとして衝突したにもかかわらず、そのまま逃げた疑いが持たれています。バイクに乗っていた眞継かな江さん(70)は転倒して頭を打ち、その後死亡が確認されました。

 警察によりますと、事故後に警戒中だった警察官の目の前を、事故で破損した明山容疑者の車が通り、逮捕に至りました。取り調べに対し、明山容疑者は「私は事故も起こしていないし逃げてもいない」と容疑を否認しています。