3月21日夜、兵庫県警の男性警部補が走行中の電車内で女性のスカートを持ち上げたとして、迷惑防止条例違反の疑いで現行犯逮捕されました。

 警察によりますと、兵庫県警明石署の地域課の警部補・山田幸平容疑者(53)は21日午後10時半ごろ、神戸電鉄新開地駅から志染駅を走行中の電車内で、前に座っていた20歳の女性のスカートの裾を持ち上げた疑いが持たれています。

 電車が志染駅に到着した後、女性が駅員に申告し、駅員が取り押さえたということです。調べに対し、山田容疑者は「やっていません」と容疑を否認しています。

 兵庫県警は「職員が逮捕されたことは誠に遺憾で判明した事実を踏まえ厳正に対処する」とコメントしています。