医師や看護師が新型コロナウイルスに感染した兵庫県小野市の北播磨総合医療センターが、「誹謗中傷の被害を受けている」とホームページで明らかにしました。

 小野市の北播磨総合医療センターは4人の医師や看護師の感染が確認され、外来診療などを休止しています。

 病院は3月26日に再開する予定ですが、職員や患者が誹謗中傷の被害を受けている実態をホームページで明らかにしました。具体的には職員が“バイ菌扱い”されたり、“タクシーの乗車拒否”にあったり、また、“親族が介護施設の利用を見合わせるよう言われ”たりしているということです。

 病院は「地域医療を守るため、身体と精神を削りながら懸命に努力しているところ」で「ご理解とご協力をお願い申し上げます」としています。