京都市下京区のマッサージ店で違法に性的サービスを行っていたとして経営者の女が逮捕されました。

 風営法違反の疑いで逮捕されたのは下京区のマッサージ店「癒し処 初恋リラクゼーション」の経営者・方麗秀容疑者(39)です。警察によりますと、方容疑者は2019年9月から今年2月1日までの間に、店内の個室で男性客7人に対して違法に性的なサービスをした疑いが持たれています。店は京都市の中心部の風俗店営業が禁止されている場所にあり、警察は2019年から内偵捜査を進めていました。

 警察の調べに対し、方容疑者は容疑を認めているということです。警察は、方容疑者に協力していたとみられる従業員の女の行方を追うと共に、店の売り上げなど金の流れを調べる方針です。