新型コロナウイルスにより観光業などに影響が出ている和歌山県白浜町は、独自の緊急経済対策を打ち出しました。

 「観光産業、地域経済に大きな影響が出ています。補正予算を上程して対応するつもりです。」(和歌山県白浜町 泉芳明観光課長)

 白浜町では、今年1月〜3月にかけてのホテルや旅館などのキャンセルが、組合に加盟する24施設だけで約8800件に上りました。経済損失は約5億3000万円。この先、4月以降を含めると10億円を超えるとみられ、白浜町は補正予算5800万円を計上し、観光客の誘致や消費喚起に繋げる狙いです。

 白浜町の泉芳明観光課長によりますと、緊急経済対策として、(1)割引クーポン付宿泊プランの販売、(2)地域のプレミアム商品券の発行、などを予定しているということです。