宝塚音楽学校は、3月27日、合格者40人を発表しましたが、新型コロナウイルスの感染拡大の影響で、例年とは違いホームページ上のみでの発表となりました。

 例年、校舎で受験番号を掲示し合格発表を行っている宝塚音楽学校は、今年はホームページ上のみで、27日午前10時、競争率21.3倍を突破した合格者40人を発表しました。学校には合格を確認した受験生が訪れ、未来のタカラジェンヌが新たな一歩を踏み出しました。

 「去年は2次試験で落ちてしまって、とても悔しい思いをしたのですが、今年念願の合格が叶ってとても嬉しいです。合格の掲示を見て、花道を歩きたいという思いもあったので少し寂しいです。」(合格者)

 合格者は4月17日の入学式を経て、2年間厳しいレッスンに励むことになります。