大阪府は、感染防止のガイドラインを守っている事業者に対し、7月1日から「感染防止宣言ステッカー」の発行を始めました。

 「積極的に対策をとってくださっているお店については、ステッカーを発行して、お店に掲示してもらう。」(大阪府 吉村洋文知事)

 大阪・北新地の飲食店では、早速ステッカーを貼り準備をしている所がありました。

 「安全な空間で安心なお料理・対応、きちんとさせていただいておりますので、ぜひお客様に喜んでいただける空間をご提供して、満足して帰っていただきたい。」(北新地・蕎麦・銀杏 廣瀬太一統括本部長)

 1か月前に営業を再開した大阪・四條畷市のスポーツジム「KICKY Training gym」でもステッカーを掲示。

 「どんな対策をされていますかと電話で問い合わせがあるので。これで一人でも安心してジムを利用してもらえたら。」(KICKY Training gym 椎葉琴香代表)

 感染防止の工夫をしながら、日常を取り戻す動きが徐々に始まっています。