7月1日午前、徳島県小松島市の交差点で自転車が軽乗用車にはねられ、自転車に乗っていた男子高校生が死亡しました。

 7月1日午前10時過ぎ、小松島市中田町の信号のある交差点で、西から東に横断歩道を走行していた自転車と、北へ向かって走っていた軽乗用車が衝突しました。この事故で、自転車を運転していた徳島市の高校3年生・酒本葵さん(17)が全身を強く打ち、病院に搬送されましたが約2時間後に死亡しました。

 警察によりますと、酒本さんは事故当時、高校から自宅に帰る途中だったということです。警察は信号の状況などについて、軽乗用車の運転手から事情を聴くなどして、事故の原因を詳しく調べています。