“日本一かわいい高校一年生”準グラ・なつ紹介「恋愛捨てて挑む!新世代ギャル」<女子高生ミスコン最終候補者>

“日本一かわいい高校一年生”準グラ・なつ紹介「恋愛捨てて挑む!新世代ギャル」<女子高生ミスコン最終候補者>

【女子高生ミスコン/モデルプレス=1月14日】“日本一かわいい女子高生”を決める「女子高生ミスコン2016-2017」が7月より開催中。応募総数37万人の中から、全国6エリアで行われた地方予選を突破した、各地方の代表14人(全国ファイナリスト)が出そろった。モデルプレスでは、そのファイナリストを一問一答形式で紹介していく。今回はファイナリストのシード枠として進出した“日本一かわいい高校一年生”を決める「高一ミスコン」でグランプリに輝いた「なつ」さんが登場!

◆Q.応募した理由、きっかけは?

何もかも中途半端に生きてて何か一つ最後までやり遂げようと思ったのがきっかけです!

◆Q.ファイナリストに選ばれた心境

選ばれたからには最後まで本気でやり遂げたい!!

◆Q.ファイナリストで自分より可愛いと思った人はいる?いたらそれは誰?

あや

◆Q.メイクやヘアスタイル、ネイルなど美容へのこだわり

毎日鏡を見たり体重を測ったり毎日の変化を自分自身でちゃんと見つけて気づいて治してます。自分に合うメイク・髪型を日々研究してます。でも未だに出会えてない泣。(自分磨きとしては)外見だけが可愛いんじゃ意味無いから、なつは中身から可愛くなろうとしてます。笑人に優しくしたり、自分より人のことを考えて行動してます。たまにおんを仇で返してくる人がいる時はガッカリします。

◆Q.これだけは他の人に負けない!

負けず嫌いな所です!

◆Q.最近ハマっていることは?

インスタのストーリー!

◆Q.憧れの人物

荒木さやかさん

◆Q.好きな言葉

蝶のようになりなさい。見えるには難しく、捕まえるには難しい。

◆Q.将来の夢

モデル・「M・A・C(メイクアップ アート コスメティックス)」の店員・ブランドを立ち上げる・保育園の先生・DJ

◆Q.夢を叶えるために必要だと思うこと

今の努力の結果/頑張る気持ち/諦めない気持ち/人との人脈

◆Q.ファイナル審査への意気込み

正直凄く不安だらけです。でも今の人生全て女子高生ミスコンに捧げてます。それくらい本気です。恋愛も何もかも捨てました!絶対いい結果を残して、これからの将来に繋げていきたいです!

◆Q.応援してくれる人たちへメッセージ

高一ミスコンの時からずっと応援してくれている人・それよりもっと前から応援してくれる人には言葉に出来ないほど感謝しています。なつが悲しんでる時、皆が励ましてくれたからこそ今のなつがいます。本当に心の底からなつの1番の支えが皆です!大好きです。これからも応援よろしくお願いします。(modelpress編集部)

■なつプロフィール

学年:高1
誕生日:2000.6.23
出身地:東京都
血液型:O型
身長:158cm
特技:3秒であだ名をつけられる
将来の夢:モデル、自分のブランドを立ち上げたい
明日世界が滅亡するとしたら?:家族と全財産使って旅行したい

■「女子高生ミスコン」とは…?

「女子高生ミスコン」は、過去に“くみっきー”こと舟山久美子や“ちぃぽぽ”こと吉木千沙都を輩出した女子高生限定のミスコン。プリ機投票など女子高生の生活に即した審査方法が取り入れられ、「女子高校生が選ぶ女子高校生のNo.1」を決めるミスコンとなっている。初の全国開催となった昨年は、“りこぴん”こと永井理子が初代“日本一かわいい女子高生”に選ばれた。

今年度「女子高生ミスコン2016-2017」は2016年7月にエントリーがスタートし、「北海道・東北」「関東」「中部」「関西」「中国・四国」「九州・沖縄」の6つのエリアに分けられ、プリ機及びSNS投票審査を実施。10月に各エリア14人、計84人の“地方ファイナリスト”が選出された。

続いて、12月10日の「地方ファイナル審査」で14人の“全国ファイナリスト”に絞られ、合宿やレッスンなどを経て、2017年3月29日に“日本一かわいい女子高生”を決定。なお、グランプリ受賞者は大手芸能事務所に所属するほか、「女子高生ミスコン」をTV・雑誌等で広く宣伝するPR大使に任命される。

ニュースをもっと見る

関連記事

おすすめ情報

モデルプレスの他の記事もみる

エンタメの主要なニュース

エンタメのニュース一覧へ

21時34分更新

エンタメのニュースランキング

ランキングの続きを見る

東京の新着ニュース

東京のニュースをもっと見る

記事検索