ベッキー、庶民的な一面を告白「ポイントカードで…」

ベッキー、庶民的な一面を告白「ポイントカードで…」

【ベッキー/モデルプレス=3月21日】タレントのベッキーが21日、都内で行われたラジオ番組「Find New Me!」(Inter FM897/毎週土曜18:00〜)の公開収録に、シンガーソングライターの秦基博とともに出演した。

2016年4月〜8月に“#あたらしくいこう”をテーマに各界で活躍する著名人をマンスリーMCに迎え、ゲストとのジャンルの垣根を超えたコラボレーションが話題を呼んだ同ラジオ番組。約半年ぶりに復活した今回は、テーマはそのままに番組内容をリニューアルして3月4日より放送を開始。この日はスペシャルMCとしてベッキーを迎えた<特別版>として公開収録が行われた。

同番組のテーマにちなみ、「最近あたらしく体験したこと」という話題に及ぶと、秦は撮影でチャイナ服を着たことを明かし、「女性の?」と目を丸くするベッキーを見た秦は「女性ものじゃないです。(太極拳で着るようなものを)着させていただいたんですけど、非常に好評でした」とご満悦。一方、最近クラリネットを始めたというベッキーは「以前、番組の企画で1人オーケストラというものをやらせていただいて、1人で12コの楽器をやったんですけど、その中でクラリネットの吹き加減と音色と響きが忘れられなくて」と説明し、「楽天のポイントカードで3000円くらいで買えました」と嬉しそうに語った。

◆秦基博、スキマスイッチからの“ダメ出し”エピソード告白

また、Twitterで募集した質問に答える企画が行われ、“事務所に後輩は入ってくるときに嬉しかった?”との質問に、秦は「ずっと1番下だったので嬉しかったですよ」と回顧し、ベッキーから「後輩にアドバイスはする?」と聞かれると「お酒を飲んでいる席で言ったりしたことはありますが、1回後輩がいる席でカッコいいことを言ってやろうかなと思ったら、さらに目の前に僕の先輩のスキマスイッチの大橋(卓弥)さんがいて、卓弥さんから僕がずっとダメ出しをされるというカッコ悪いところをずっと後輩に見られるということがありました」と打ち明けた。

同じ質問にベッキーは「中学2年生になって後輩ができた瞬間に“カッコいいと思われたい”と思って、マラソン大会で記録だけ頑張ったんです」と明かし、「1年目は23位だったのが、2年目は150人中5位になって、カッコつけたいという気持ちだけで人って頑張れるんだなって思いました」としみじみと語った。

このほか、同公開収録では、ベッキーオススメのネクストブレイク芸人として、ペンギンズ、ザ・パーフェクト、ORIE(おりえ)がネタ見せを行う一幕もあった。この日の模様は3月25日(土)に放送予定。(modelpress編集部)

ニュースをもっと見る

関連記事

おすすめ情報

モデルプレスの他の記事もみる

エンタメの主要なニュース

エンタメのニュース一覧へ

21時53分更新

エンタメのニュースランキング

ランキングの続きを見る

東京の新着ニュース

東京のニュースをもっと見る

記事検索