JY(知英)「女子モドキ」ダンスが女子中高生で話題!「好きな人がいること」の影響力も語る<モデルプレスインタビュー>

JY(知英)「女子モドキ」ダンスが女子中高生で話題!「好きな人がいること」の影響力も語る<モデルプレスインタビュー>

【JY・知英/モデルプレス=5月20日】ファーストアルバム「Many Faces〜多面性〜」を引っさげた1stライブツアーを実施中のアーティスト・JY(知英・ジヨン/23)。今回、モデルプレスでは21日に東京公演(@Zepp DiverCity TOKYO)を控える彼女へインタビューを行い、アルバムやソロデビュー後1年での変化などについて話を聞いた。

昨年、3月に「JY」としてソロデビュー。当時JYとしての目標を問われ「まずはシングルをたくさん出して、アルバムを出すこと。アルバムを作ることができたら、その先にはコンサートがあると思っていて、いつか自分の単独コンサートをやってみたいなと思っています」と語っていたが、デビューからこれまで出したシングルは4枚。今回のツアーでは、すでに名古屋・大阪でのライブを成功させ、1年間で早くもその夢を叶えた。

◆「Many Faces」で様々なジャンルに挑戦

今回のツアーに関し「とにかく嬉しい気持ちですし、ライブで皆さんに『アルバム聴きました?どの曲が一番好きですか?』と聞くと『新しく作った曲が好きー!』と返ってくるのがやっぱり一番嬉しいです」とにっこり明かしたJY。「デビューしてから、シングル曲だけでも本当に色々な曲、色々なジャンルがあって。バラードからポップな感じからかっこいい曲まで。そこでそれぞれの曲の主人公になって、もっと色々なJYを見せようってことになりました」と新アルバムについて紹介した。

そしてアルバムでお気に入りの曲として「Come Back」をあげると「今までJYとしては、やったことない曲調。コンサートで結構かっこいいパフォーマンスでバリバリ踊っているのでそれも好きかな」と笑顔を見せた。

◆「女子モドキ」ダンスが女子中高生で話題

リード曲となる「女子モドキ」は、フジテレビ系木10ドラマ「人は見た目が100パーセント」(毎週木曜 後10:00)の主題歌ということもあって人気が高い。“明日こそ変われるはず!”という思いを前向きに歌った応援ソングで、ミュージックビデオでは“変わりたいけど一歩踏みだせない”JY演じる“ものぐさ女子モドキ”の妄想ストーリーが展開される。

JYが「活発でスポーツ万能な女」や「黒髪で古風なオーソドックスな女」、「財閥のお嬢様」など6人の女性を演じ分けるミュージックビデオは「可愛い」とファンからも好評で、YouTubeの試聴回数は現在250万回超え(※5月20日現在)。ネット上ではサビ部分で披露される「女子モドキ」ダンスも女子中高生を中心に話題を集めており「みんなが真似してるよっていう話をよく聞きます。本当に嬉しいです。『女子モドキ』もライブで盛り上がる曲になったらいいですね」と声を弾ませた。

◆JYにとって「好きな人がいること」とは

ソロデビュー1年を経て「JYという名前にもう慣れました」という。「2ndシングル『好きな人がいること』はドラマの主題歌になって、たくさんの人が聴いて下さったので、その頃からどこへ行っても『あ、JYだ』という声が増えましたね」とこの1年で生じた変化を語る。軽やかなメロディーで、キュートに恋心を歌った同曲は、JYにとって代表曲と言えるほど人気となったが、改めて同曲について尋ねると「曲が流れると皆さん『きゃー!』と言ってくれるので、ありがたいなって思いますし、この曲に出会えて良かったです。この曲を歌う時にステージからお客さんの顔を見ると、一緒に歌ってくれたりするんです。それを見てもすごく嬉しいです」と話した。

◆ファン層に変化 女性人気が上昇

またこの1年でファン層も変化。デビュー当初は、男性ファンが多かったが、最近ではさらにKARA時代を知らない若い女性ファンも増えてきたという。「この間ダンサーさんが『友達の娘さんが、スキコトが大好きでいつもカラオケで歌っているよ』と言って動画を見せてくれたんです。小学生のお子さんだったのですが、すごく嬉しかったです」とエピソードを明かし「その位の年齢だと、KARAのことを知らないじゃないですか。最近の活動から私のことを知った、という方も増えてきたのですごく嬉しかったです」と振り返った。

このほかインタビューでは、アルバムのことや、これからのこと、プライベートについてなどをトーク。モデルプレスでは後日詳しい内容を掲載する。(modelpress編集部)

■JY 1st ALBUM 「Many Faces 〜多面性〜」(発売中)

-Track List-
1. 好きな人がいること
2. 恋をしていたこと
3. このままで
4. 君にキスを君にハグを君に愛を
5. フェイク
6. Come Back
7. 女子モドキ
8.Many Faces
9. ブギウギ
10. 大切な時間
11. 最後のサヨナラ
12. LETTER

-Bonus Track-
13. Radio
14. I’m just not into you
15. Up In The Air

・完全生産限定盤〈CD+豪華スペシャルフォトセット+Bonus Track〉
・初回生産限定盤〈CD+DVD+Bonus Track〉
・通常盤〈CDのみ〉

■JY(知英)プロフィール

1994年1月18日生まれ。韓国出身。2008年K-POPユニット・KARAとしてデビューしブレイク。2014年4月に卒業し、8月より日本を中心に女優活動をスタート。人気ドラマ・映画へ続々と出演。2015年3月にアーティスト名「JY」名義でシングル「最後のサヨナラ」で日本ソロデビュー。2016年7月に月9ドラマ「好きな人がいること」(フジテレビ)の主題歌に抜擢。現在、女優の桐谷美玲が主演するフジテレビ系木10ドラマ「人は見た目が100パーセント」の主題歌「女子モドキ」を担当する。


【Not Sponsored 記事】

ニュースをもっと見る

関連記事

おすすめ情報

モデルプレスの他の記事もみる

主要なニュース

主要なニュースをもっと見る

05時06分更新

社会のニュースをもっと見る

03時02分更新

経済のニュースをもっと見る

05時40分更新

政治のニュースをもっと見る

03時01分更新

国際・科学のニュースをもっと見る

02時31分更新

エンタメのニュースをもっと見る

05時30分更新

スポーツのニュースをもっと見る

06時00分更新

トレンドのニュースをもっと見る

21時48分更新

仕事術のニュースをもっと見る

22時19分更新

生活術のニュースをもっと見る

10時04分更新

エンタメのニュースランキング

ランキングの続きを見る

東京の新着ニュース

東京のニュースをもっと見る

記事検索