空前の「タックイン」ブーム イケメン若手俳優たちが見せる“今年っぽい”着こなし

【タックイン/モデルプレス=8月3日】この夏、開襟シャツやアロハなどの総柄シャツが男女共通のトレンドアイテムのひとつ。特にメンズはゆるめのシャツの裾をボトムスに入れて着こなす“タックイン”が流行中だ。

◆イケメン俳優たちのタックイン

適度なリラックス感のある開襟シャツ。太めのスラックスにタックインする合わせ方が特に今年らしい。

出演作の舞台あいさつやイベントに登壇するイケメン若手俳優たちも定番のジャケットスタイルではなく、シャツ1枚にタックインという着こなしが多く見られる。映画『兄に愛されすぎて困ってます』に出演するGENERATIONS from EXILE TRIBEの片寄涼太(22)や杉野遥亮(21)、映画『お前はまだグンマを知らない』の間宮祥太朗(24)、映画『トリガール!』の高杉真宙(21)ら。

襟付きシャツで舞台あいさつにふさわしいきっちり感もありながら肩肘張らない雰囲気とトレンドをキャッチしたスタイル。タックインで脚長、スタイルアップ効果も。カジュアルダウンしすぎないよう足元はカッチリとした革靴で引き締めている。

また古着を愛用し、ファッションアイコンとしても同世代から熱い支持を受ける菅田将暉(24)や山崎賢人(22 ※「崎」は正式には「たつさき」)らもメディアでタックインのスタイルを多数披露しており、ブームの火付け役に。

ウエストにキッチリインするのではなく、ゆるくたるませるのがポイントで、前の一部分だけを入れるなどこなれ感のあるアレンジも今年らしい。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】

関連記事

おすすめ情報

モデルプレスの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

エンタメのニュースランキング

ランキングの続きを見る

エンタメの新着ニュース

新着ニュース一覧へ

人気記事ランキング

ランキングの続きを見る

東京の新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索