「ユーリ!!! on ICE」ヴィクトルはV6三宅健がモデル?ウワサの真相に言及

「ユーリ!!! on ICE」ヴィクトルはV6三宅健がモデル?ウワサの真相に言及

【三宅健/モデルプレス=8月4日】V6の三宅健が5日深夜放送のバラエティ番組に「久保みねヒャダこじらせナイト」(フジテレビ系、毎週土曜深夜25時45時〜)に初出演する。

同番組は、MCを務める漫画家・久保ミツロウ、エッセイストの能町みね子、音楽プロデューサーのヒャダインという3人のクリエイターが、そのユニークな感性を存分に発揮し、妄想&本音トークを自由にゆるく繰り広げることで人気。5日の放送回では、三宅をゲストに迎える。

◆久保ミツロウが興奮

久保とヒャダインの間に三宅が座り、収録はスタート。久保と能町は初、ヒャダインは約3年ぶりの三宅との共演となり、能町とヒャダインは驚きと喜びの中、久保だけ尋常ではないほどとまどっている様子。三宅の顔が見られず、それどころか三宅の視界から外れようとする始末。

と言うのも、久保は昔、V6のファンで、さらに自身が上京した時とV6のデビューした時期がちょうど重なっており、ひとかたならぬ思い入れがあるという。それに加えて、以前、同じくV6の岡田准一のラジオ番組にゲストとして久保が出演したときに起こった、とある出来事がトラウマになってしまっており、それ故に怖さと感激の狭間に揺らぎながら「つらい」「三宅健さんが吸っている空気をダイレクトに吸えない」と悶絶してしまう。

◆久保ミツロウ×三宅健でのトーク

そんな久保の様子を面白がった能町とヒャダインは「三宅さんと二人きりにしてみよう」と、いったん離席。慌てふためく久保だが気力を振り絞り、自身がずっと気になっていたV6のとある歌の詞のことや、三宅がV6としてデビューしてからのさまざまな思い出、他のメンバーへの気持ちなど、久保らしい斬新な切り口で、三宅とV6について、三宅の顔を見ないままに語り合う。

また久保が原案を務めた人気アニメ「ユーリ!!! on ICE」(テレビ朝日系)に登場するメインキャラクターのヴィクトル・ニキフォロフのモデルが三宅なのでは?とささやかれているウワサの真相も言及する。

離席していた能町とヒャダインが戻ると、せっかく三宅を迎えるのであれば、と「三宅健さんに私はこうしてフラれる」という、久保が自身の妄想をイラスト化した作品を披露。その衝撃的な展開と作風に三宅も「こじらせてますね」と爆笑する。

そして収録終盤には「今日は皆さんをもっとこじらせるために来ています」と言い放った三宅が天使の笑顔で、久保の心の壁に大胆接近し「お母さん!」と久保が絶叫する事態へ。今回の収録について、MC陣は「ぜひ久保三宅ナイトをやって欲しい」(能町)、「三宅さんが久保さんの解けないネガティブを解かした」(ヒャダイン)、「三宅さんはこじらせ界のヘレン・ケラー」(久保)とそれぞれ感想を述べている。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】

関連記事

おすすめ情報

モデルプレスの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

エンタメのニュースランキング

ランキングの続きを見る

エンタメの新着ニュース

新着ニュース一覧へ

人気記事ランキング

ランキングの続きを見る

東京の新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索