滝沢カレン、元恋人と再会 過去の恋愛傾向を明かされる

滝沢カレン、元恋人と再会 過去の恋愛傾向を明かされる

【滝沢カレン/モデルプレス=8月5日】モデルでタレントの滝沢カレンが、4日放送のTBS系「中居正広の金曜日のスマイルたちへ」(毎週金曜よる8時57分)に出演。人生初めての恋人と再会を果たした。

番組では芸能界で唯一の友達というお笑いタレントの横澤夏子とともに、9年ぶりに母校の中学校を訪問。同級生との再会に滝沢は涙を流して喜んだ。

友人の証言によると小学5年生ですでに身長が168センチあり、ズバ抜けて目立つ存在で「男の子からも恐れられていてダース・ベイダーって言われていた」という。滝沢は身長が高いことがコンプレックスだったといい「ランドセルを背負っていても駅で駅員さんに止められていた」と当時を振り返った。

◆初めての彼氏と再会「バスタブくらい好きだった」

さらにこの日は14歳の時に初めて付き合ったという元恋人とも再会。当時は独占欲が強かったようで、男性から「(他の女子に)僕と喋らないでみたいなことを言っていた」と暴露されると、滝沢は「最低最悪な女ですね〜」と恥ずかしそうに回顧。また男性が「告白は僕からしました。デートは近所を手を繋いで散歩していた」と明かすと、滝沢は手で顔を覆って大照れ。しかし交際期間はわずか3日だったそうで、横澤は「いま3日間の話を聞かされてたの?」と思わずツッコミを入れていた。

VTRをスタジオで見届けた中居正広から「どれくらい好きだった?」と聞かれると、滝沢は「こんなに好きになることがあるんだってくらい好きだった。バスタブくらい。私お風呂が大好きなので」と滝沢節全開でスタジオを笑いに包んだ。(modelpress編集部)

情報:TBS

【Not Sponsored 記事】

関連記事

おすすめ情報

モデルプレスの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

エンタメのニュースランキング

ランキングの続きを見る

エンタメの新着ニュース

新着ニュース一覧へ

人気記事ランキング

ランキングの続きを見る

東京の新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索