平愛梨、今田耕司の勢いに圧倒される「私、押しに弱くて」

平愛梨、今田耕司の勢いに圧倒される「私、押しに弱くて」

【平愛梨・今田耕司/モデルプレス=8月7日】女優の平愛梨が7日、都内で行われたイベントにお笑いタレントの今田耕司とともに出席した。

公式史上初となるチェーン店の愛称をかけた“おいしさ対決”が開催されることとなり、セコンドを務める2人はイベントでそれぞれの商品のおいしさをマイクパフォーマンスでアピール。勢い圧倒的に勝る今田に対して平は「私、押しに弱くてですね…。いいたいこといっぱいあるのに(笑)」と弱腰になりつつも、必死でアピールした。

◆夫・長友佑都選手はどちら派?

また“マック”という愛称を応援する平は「(マックかマクドか)今回ではっきりさせたいです」と意気込むも、出身地の兵庫県では“マクド”と呼ぶのが一般的なようで、自身も“マクド”と呼んでいたのではと怪しまれると「(マクドとは)言っていないです。母はアップルパイが大好きなんですけど、『マック』って言っていたので、私たちも『マック』って言っていました」と断言。友人らは“マクド”と言っていたそうだが、平は「マックのほうが都会感があると思ったので『マック』って言っていました(笑)」と姿勢を貫いた。

さらに、サッカー日本代表でイタリア・インテル所属の夫・長友佑都選手はどちらの味を推すと思うか尋ねられた平は「もちろん(マック軍の)ローストビーフ派だと思います」と胸を張ったが、今田は「いやいやいや。試合でカロリーを消費するので、断然(マクド軍の)ビーフカツです。長友選手は間違いなくビーフカツです」と勢いで圧倒。これに平は負けじと「(マック軍の)リッチなほうがいいですね」と推した。(modelpress編集部)


【Not Sponsored 記事】

関連記事

おすすめ情報

モデルプレスの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

エンタメのニュースランキング

ランキングの続きを見る

エンタメの新着ニュース

新着ニュース一覧へ

人気記事ランキング

ランキングの続きを見る

東京の新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索