香椎由宇、第3子出産後初の公の場 華麗なウォーキングで魅了

香椎由宇、第3子出産後初の公の場 華麗なウォーキングで魅了

【香椎由宇/モデルプレス=8月7日】女優の香椎由宇が7日、都内にて開催されたイベントに小島瑠璃子、優希美青らと出演し、華麗なウォーキングを披露した。

◆香椎由宇、第3子出産後初めてのランウェイ

ランウェイが設けられた同イベント。2016年8月に俳優のオダギリジョーとの間に第3子となる男児を出産して以来、初の公の場となった香椎は、ランウェイのトップバッターとして登場。

大きなスリーブが特徴的なレッドドレスを身に着け、華麗なウォーキングを披露した。

ランウェイの感想を尋ねられると、「一番最初ということもありますし、すごく緊張しました。でも、すごく気持ちよく歩けました」と笑顔を弾けさせ、「みなさんの前で歩けたという、楽しい経験をさせて頂きました。ありがとうございました」と感謝した。

ドレスについては「ポイントはビッグスリーブです」といい、「まずデザイナーさんと話し合いました。最初はここをお花で作れないですかという話をしたのですが、さすがにちょっと髪の毛も長いためごちゃごちゃするということで」と、特製ドレスの制作秘話も明かした。

◆小島瑠璃子「アラジンのジャスミンみたい」

小島は、背中を大段に露出したホルターネックのブルードレスで登場。ランウェイの感想を「本当にドキドキしました。リハーサルの時からずっとイメージトレーニングをしながら過ごしていたのですが、香りが目で見えるようになるというこの空間の演出が新しい経験でしたので、そこに参加できてとっても嬉しかったです」とコメント。

ドレスについては、「普段の私とは違った、大人っぽい、カッコいい感じがいいなと思いました。そこに健康的な感じも忘れないようにホルターネックにしました。足も、ちょっと見えるように」とにっこり。

「『アラジンのジャスミンみたい』と5人くらいに言われました。(肌が)焼けているのもあって。すごくお気に入りです」と軽快なトークで会場を盛り上げた。

◆優希美青、キュートなポージングを披露

パープルのドレスで姿を現した優希は、ランウェイのメインステージでスカートをなびかせながらくるっと一回転し、キュートなポージングを披露。「すごく緊張しました」とランウェイを振り返る。

ドレスは「ふわふわした可愛い仕上がりにしたかった」と話し、ウェストには優希の希望を反映して、ベリーのモチーフがワンポイントで入っていることを紹介。「本当に可愛くなっていて、お気に入りです」と声を弾ませ、「こんなに素敵な衣装でランウェイを歩かせてもらい、本当に嬉しかったです」と胸いっぱいの様子を見せた。

なおイベントには、俳優の前川泰之も出演した。(modelpress編集部)


【Not Sponsored 記事】

関連記事

おすすめ情報

モデルプレスの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

エンタメのニュースランキング

ランキングの続きを見る

エンタメの新着ニュース

新着ニュース一覧へ

人気記事ランキング

ランキングの続きを見る

東京の新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索