土屋太鳳がヘトヘトに 「トリガール!」トレーニングシーンが過酷だった

【土屋太鳳/モデルプレス=8月11日】女優の土屋太鳳の主演映画「トリガール!」(9月1日公開)より、場面カットが公開された。

原作は、作家の中村航氏が、母校芝浦工業大学の人力飛行サークル“Team Birdman Trial”をモデルに描いた青春部活小説「トリガール!」。人力飛行サークルを舞台にした、青春エンターテインメント映画で、映画「ヒロイン失格」の英勉監督のもと、土屋が新境地となる“毒舌女子大生”を演じたことでも話題となっている。

◆ストーリー

なんとなく生きてきた主人公・鳥山ゆきな(土屋太鳳)は、一浪して入った理系大学でキラキラのキャンパスライフを(勝手に)思い描き浮かれていたのに、入学早々、理系のノリにカルチャーショックを受ける。そんなとき、一目惚れした高橋圭先輩(高杉真宙)に「いいカラダしてるね」と殺し文句で誘われるまま、フラフラとサークルに入部。そのサークルこそ、毎年、大会唯一の二人乗り人力飛行機で“鳥人間コンテスト”を目指す人力飛行サークル“TBT”だった。

憧れの圭先輩と二人っきりで大空にはばたくはずが、ヤンキーかぶれのくせに、メンタル最弱の坂場先輩(間宮祥太朗)とコンビを組むことに。こうしてゆきなの、恋よりもドキドキする最高の夏が始まる。

◆過酷なトレーニングシーンの撮影

この度、8月11日の「山の日」を記念して、 人力飛行サークル・Team Birdman Trialのパイロットになるための過酷な訓練、ゆきなのスパルタ山中バイクトレーニングシーンが公開に。普段からケンカが絶えないパイロットコンビのゆきなと坂場先輩。緑の綺麗な山でのトレーニング中もお互いを煽ったり、速さを競いあったりと、軽快なバトルが止まらない。

坂場先輩に追いつき、調子に乗って坂場の周りをぐるぐる回りながらビンディングを付け外して、有り余る体力と成長を見せつけるゆきな。撮影後には一日中自転車を漕ぎ続けた足がパンパンになるほどハードな本気のトレーニングシーンとなった。

普段から走りこみをして、ストイックに体づくりをする土屋なら坂道でのバイクシーンも楽勝かと思いきや、撮影現場ではこんなところまで本当にやる?というくらい、土屋・間宮ともに1日中自転車を漕いでるという激しい現場に。調子に乗っていたゆきながヘトヘトになって道端に置いてかれてる?さらに、池田エライザ演じる、和美に迎えに来てもらってバスで帰る?といった期待が高まる場面カットが公開された。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】

関連記事

おすすめ情報

モデルプレスの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

エンタメのニュースランキング

ランキングの続きを見る

エンタメの新着ニュース

新着ニュース一覧へ

人気記事ランキング

ランキングの続きを見る

東京の新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索